続木和子

続木和子のプロフィールや評判

続木和子

木和子は一般社団法人ホルモンバランス研究所の所長。ホルモンバランス・セラピスト、米国ホリスティック・ヘルス・アカデミー卒業。

一般社団法人ホルモンバランス研究所の代表。静岡県浜松市で26年にわたる小学校教諭をつとめたのち、アメリカで最新のホリスティック栄養学を学び2000年に現法人の前身となるCell栄養学研究所を開設しました。

細胞とホルモンの関係に注目しホルモンバランスを整えることで健康になる理論や食事法を中心とした「ツヅキメソッド」と呼ばれる手法は、月経や不妊など女性特有の悩みを抱える全国の女性から強い支持を受け2013年には社団法人となりました。

小学校教諭から転身した背景には続木自身が子宮筋腫の手術を受けたことや実子のアレルギー・喘息で悩んでいたことにあるそうです。これらの出来事をきっかけに心身の健康とホルモンバランスの関係に注目しアメリカ留学を含むホリスティック栄養学の研究をはじめました。

約20年にわたる研究の成果として、書籍の執筆や全国の教育機関や企業での講演・雑誌などのメディアにも登場しています。一般向けの書籍としては、

・食事で治す前更年期症候群(星の環会)
・乳ガンから身を守る!(中央アート出版社)
・頭の良い子を育てる!(中央アート出版社)

があります。現在でもアメリカのガン自然療法学会に参加するなど最新の知識を吸収し続けています。

現在は東京を中心に個人向け講座を開講している他インストラクターの育成にも力を入れている他、自宅で「子宮筋腫」「子宮内膜症」「PMS」「不妊」「口臭」「糖尿病」「冷え性」のそれぞれのテーマ別にホリスティック栄養学を基盤としたツヅキメソッドを学べるサービスを提供しています。(2014年1月現在)

各症状別に丁寧につくられたテキストに個別に症状や悩みをメールで相談できるサポート体制を中心とした内容で全国の女性から好評です。身体に関する繊細なテーマなので、テキストは冊子が自宅に届く方式以外にパソコンなどで直接閲覧できるダウンロード版も用意されています。

女性の身体についての正しい知識を伝えることで、女性がイキイキと苦しみのない人生を生きてもらいたいという想いが込められたテキストやメールの説明は前職が学校の先生ということもあってとてもわかりやすいです。

■続木和子が提供するサービス詳細は下記をクリックしてください
子宮筋腫 / 口臭 / 糖尿病 / 子宮内膜症 / PMS / 冷え性 / 不妊症

※上記のマニュアルの内容は、続木和子の今までの一般書籍やメディアの取材などでは書かれていないものです。

現在購入できる続木メソットの一覧

子宮筋腫

子宮筋腫や関連する嫌な症状を改善させるプログラムです。続木和子自身が子宮筋腫で手術をしてしまった経験も活かされています。

7日間口臭改善プログラム

本人が思う以上に周囲の人は気にしている口臭を7日間でなくしてしまうプログラムです。こちらは男性にも活用できます。

糖尿病

女性にも患者さんが急増している糖尿病を改善する食事法の正しい知識と実行方法を学べます。

子宮内膜症

子宮内膜症・生理痛・卵巣チョコレートのう腫・子宮腺筋症などでお悩みの方に参考になります。

PMS

生理前になるとはじまるイライラなどの精神症状や肩こりなどの身体症状で悩んでいる方に参考になります。

冷え性

季節を問わず「冷え」が辛い人へ。万病の元といわれている冷えを改善できると体調もよくなることが多いです。

不妊

自然妊娠で元気な赤ちゃんを産みたい方へ。近い将来の妊娠・出産を望んでいる方にもとても参考になります。

ホルモンバランスとは?

ホルモンは身体が正常に機能するために必要な情報伝達を担う物質です。ホルモンにはペプチドホルモン・ステロイドホルモン・アミノ酸誘導体・プロスタグランデンがありまとめて生体内情報物質ともいいます。

ホルモンは脳下垂体・甲状腺・副腎皮質・膵内分泌・胃腸・心臓血管など全身でつくられます。卵巣でつくられる女性ホルモンは、排卵を促して妊娠・出産ができるようにする役割の他に肌のハリなど美容に関係する働きも担っています。

このように健康や美しくいるためのバランスを担っているホルモンバランスが乱れると様々な不調をきたすようになります。そしてホルモンバランスを整えるために有効なのが続木和子のホリスティック栄養学です。