一般社団法人ホルモンバランス研究所

ホルモンバランス研究所について

ホルモンバランス研究所は続木和子が代表をつとめる一般社団法人。前身のCell栄養学研究所は2000年1月に開設された2013年に社団法人となった。

10代~40代の女性の70%以上がホルモンバランスを崩していると言われる現状を、正しいホルモンについての知識を持ってもらうことで健康になってもらおうと考えている。

特に日本の栄養学が欧米に比較して遅れていることから、アメリカで学んだホリスティック栄養学を基本として、食事を通じてホルモンバランスを改善する方法を提案し、多くの女性の支持を受けている。

東京を中心に教室を開いているほか、特に女性の悩みが多い「子宮筋腫」「糖尿病」「口臭」「子宮内膜症」「不妊」「冷え性」については、それぞれをホリスティック栄養学で改善するためのプログラムをインターネット限定で提供している