妊娠出産ガイドブック

妊娠出産ガイドブックの概要

妊娠出産ガイドブックキャプチャ画像

娠出産ガイドブックは一般社団法人ホルモンバランス研究所代表の続木和子の自然妊娠したい女性をサポートするサービスです。将来元気な赤ちゃんを産みたい女性や妊娠を望むご夫婦が対象です。

注目しているのは“ホルモンバランス”。続木氏はなかなか妊娠できない理由の80%はホルモンバランスの乱れが原因だと提唱しています。

そして食べるものを中心に生活習慣を変えることでホルモンバランスを整えることが、妊娠するだけではなく元気な子供を生むためにも必要。さらにはどんな風に育つかは妊娠前が大切だと話しています。

ちなみに名前の妊娠出産ガイドブックは、まだ不妊の悩みが少なかった頃のように自然に健やかな子供を妊娠・出産してもらいたいという続木の願いからつけられました。

なおガイドブックはパソコンやタブレットで読める「ダウンロード版」と一般の書籍のように自宅に届く「冊子版」の2種類から選べます。今すぐに読みたい人やご家族に内緒で購入したい人はダウンロード版が便利です。

教材の内容は以下の通りです。

メインテキスト:妊娠出産ガイドブック(168ページ)
関連サービス:
 1.応援メールマガジン
 2.60日間の個別メール相談
 3.妊娠しやすい体質になるレシピ50
 4.これまでの会員様の質疑応答集
 5.新しい情報を随時配信

さらに妊娠出産ガイドブックを購入して無事に出産できた方には教材の代金がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

口コミ・評判

画像2

昔から病院で注射を打たないと生理がこないほどの生理不順でした。結婚することになり(妊娠できるか)心配だったので妊娠出産ガイドブックにはいりました。

妊娠出産ガイドブックのアドバイスで生まれてはじめて自力で2ヶ月続いて生理がきました。そして高温期が続いていたところで3回目の生理がこないと思ったら妊娠。信じられない気持ちです。


画像3

昔から病院で注射を打たないと生理がこないほどの生理不順でした。結婚することになり(妊娠できるか)心配だったので妊娠出産ガイドブックにはいりました。

それから生まれてはじめて自力で2ヶ月続いて生理がきました。そして高温期が続いていたところで3回目の生理がこないと思ったら妊娠。信じられない気持ちです。



妊娠出産ガイドブックのメリット・デメリット

特にお勧め出来る人・役立つ人

こんな人にオススメです。


妊娠を希望しているご夫婦

なかなか授からないけど不妊治療を受けるのをためらっている人

やっぱり自然妊娠したいと希望している人


購入しない方がいい人・役立たない人

下記のような方はマニュアルが役に立たない可能性があります


特に食事を中心に生活中心を変えることはできない人


関連するニュース

不育症治療費を助成 少子化対策―河津町
…1500円とした。助成期間は2年間。 町は、2011年度から実施している不妊治療費助成金交付事業(本年度予算は約244万円)の中で助成する。町健康福祉…